The Dark Side of Forcing

Here Is The Math To The Dark Side

私たちについて

The Dark Side of Forcing」は、名古屋大学の多元数理科学研究科と 情報科学研究科の大学院生が中心となって結成された、 数学同人サークルです。

元々は、強制法(Forcing)を、 前期はケネス・キューネンの『集合論ー独立性証明への案内』を便りに公理的集合論の側から、 後期はソンダース・マクレーンの『Sheaves in Geometry and Logic』を道標にトポス理論の側から、 概観してみよう、という勉強会から発生しました。

メンバーのそれぞれが面白いと思っていることを、 需要などを一切気にせず、好きなように書ける場所を提供しようとしています。

なので、内容としては大学院レベルの数学を要求するくらい高度なものですが、 ご安心を、実はみな専門がバラバラなので、メンバー同士でも他のメンバーが何をやっているかは、 理解しきれていないのです。

重要なことは、何をやっているかは理解できなくても、 何を面白がっているかは、理解できること。

互いのやっていることを、いちいち理解しなくてはいけないとしたら、それはひどい非効率というものです。

しかし、互いが何を面白がっているか理解しておけば、二度見三度見しないと車輪と気づけない車輪を 大量再発明してしまう、などという悲劇を未然に防げるのではないでしょうか。

だから皆さんも、本を初めから終わりまで理解しきろうなんて、堅苦しい気持ちは持たず、 気軽にひも解いて欲しいと思っています。

私たちも、内容はともかく、私たちが何を面白がっているかを、 一端でも届けたいと思っています。

このサークルの扱うジャンル

活動予定という名の未定

活動記録

既刊同人誌

発行日 書名 執筆者(五十音順) 概要
2013/08/11 The Dark Side of Forcing Vol.1(C84) PDF 倉永崇, 古関恵太, 才川隆文, 淡中圏, 宮崎達也 強制法入門、ブラウアーの定理の脱神秘化、Todorcevicのwalkの解説、『数学の認知科学』の批判的書評、思い出話、数学小説
2013/12/28 The Dark Side of Forcing Vol.2(C85) PDF 倉永崇, 古賀実, 才川隆文, 淡中圏, 那須洋介, 宮崎達也 巨大基数入門、量子論理概説、フレーゲ算術解説、数学小説
2014/08/17 The Dark Side of Forcing Vol.3(C86) PDF 足立真訓, 倉永崇, 才川隆文, 鈴木佑京, 淡中圏, 宮崎達也 1変数複素関数論の見直しによる層係数コホモロジー入門、可述算術の解説、線形代数の多元的見方、企業との公理的集合論共同勉強会事始め、数学短歌
2014/12/30 The Dark Side of Forcing Vol.4(C87) PDF 古賀実、才川隆文、鈴木佑京、淡中圏 初等教育における掛け算の順序、ヒルベルトプログラムとゲーデルの不完全性定理、グロタンディーク・トポスに関するノート(英語)、数学リメリック(英語)
2015/08/14 The Dark Side of Forcing Vol.5(C88) PDF 古賀実、才川隆文、鈴木佑京、淡中圏、平野智博 証明論解説、数学評論、グロタンディーク・トポスに関するノート 第2弾(英語)、スタート集合論ノート、数学小説
2015/12/31 The Dark Side of Forcing Vol.6(C89) PDF  古賀実、鈴木佑京、淡中圏 双曲線関数を作る、証明論的意味論への招待、Lawvere-Tierney位相・層化関手に関するノート(英語)
2016/08/14 The Dark Side of Forcing Vol.7(C90) 表紙  古賀実、才川隆文、鈴木佑京、淡中圏、宮崎達也 論理学者の神話、集合の作りかた事典、ここがヘンだよ直観主義(1)、Cohenトポスに関するノート(英語)、Ax-Grothendieckの定理 数学と論理学の共進化

更新履歴